子供と一緒にできる雪の日の楽しい室内アクティビティ20選

A ゆきのひ ジョージア州では、雪はあまり降らないのですが、雪が降ると、学校が休みになるのが普通です。 万歳!いつも楽しいのですが、子供たちはかなり興奮して外に出たがります。 もちろん、雪の日は、子供たちが一日中外にいることはできないので、室内で楽しく自由に楽しめる方法を探さなければなりません。 それは難しいです。雪の日のイベントを考えなければならないのです。外の白い粉に負けず劣らず、ワクワクするようなアクティビティーのアイデアをご紹介します。 これらのアクティビティーのおかげで、子供たちが暖かくなってから外に出て、白い粉の中で遊ぶようになります。

雪の日の室内活動

雪の日に子供と一緒にできる、楽しくて無料のアクティビティをお探しですか? ここでは、子供と一緒にできる、お財布にも優しい20のアクティビティをご紹介します。 ぬり絵やペイントなど、子供たちが精神的に刺激され、楽しい時間を過ごせるアクティビティです。 また、家族でつながる良い方法にもなりますよ。

1.ダンスパーティーをする。 音楽は誰にとっても自然なストレス解消法です。 放課後は音楽をかけて体を動かしましょう。 好きな曲に合わせてダンスを考えたり、家の中で踊ったりしてみましょう。

2.絵を描く。 絵を描くことは、創造的であり、リラックス効果もあります。 絵の具を与えて、その日の気分で表現させてあげましょう。 絵筆や指、足を使って、本当に創造的な絵を描いてみましょう。

3.プレイドーブや粘土で遊ぶ。 粘土遊びは、創造性を高めるだけでなく、運動神経を発達させるのにも最適です。

4.想像力を働かせる。 子供のころは、カーペットを溶岩の火床にしたり、見えない恐竜から逃げたり、熱帯雨林でワイルドな冒険をしたり。 子供たちが想像力豊かな冒険に出かけるのを手助けしましょう。

5.カラー写真です。 ぬり絵は、リラックス効果があることが証明されています。

6.鍋をバンバン叩く。 子どもには、イライラを解消するための物理的な出口が必要なこともあります。 鍋やフライパンを取り出して、街に繰り出しましょう。

7.歌の時間を楽しむ。 子供たちは歌が大好きで、放課後には歌で癒されます。

8.フープを撃つ。 洗濯カゴを使って、屋内でフープを作れば、いつもと違う雰囲気で楽しめます。

9.グーフィーになる。 バカな顔をして、バカな写真を撮って、ただただバカにすることです。

10.工作をする。 クリエイティブなお子さんをお持ちの方は、帰宅後に楽しめるような図画工作用品を用意しておきましょう。 少し手助けが必要なお子さんには、一人でできる簡単な工作をプリントアウトしておきましょう。

11.子供に物語を読んであげる。 子どもたちは学校で本を読む時間が長いので、読み聞かせの時間をとりましょう。 二人で興味のある本を選び、読んだり演じたりして楽しんでください。

12.スカベンジャーハントをする。 おやつを見つけるための手がかりを与える。 家中を探し回るゲームに参加させる。

13.ゲームをする。 ボードゲームにはさまざまな形があります。 お子さまと一緒にボードゲームで遊びましょう。 ビンゴゲームなど、お子さまの学習に合わせて教育的なゲームを取り入れるのもよいでしょう。

14.人形劇をする。 パペットはいつも楽しく、お子さんが会話に参加せずに自分の感情や気持ちを表現するのに最適な方法です。 お子さんに、自分の一日や本、休み時間の様子を再現してもらいましょう。

15.運動習慣を持つ。 音楽を流して体を動かす。 運動は日々のストレスを解消し、一日の疲れを癒すのに最適な方法です。

16.シェービングクリームで遊ぶ。 汚れたカウンターやテーブルにシェービングクリームをスプレーして、子どもたちに手できれいに洗ってもらいましょう。 シェービングクリームで遊ぶのは、くねくねした動きを出すための楽しいアクティビティですが、スペル語を書く練習や算数の問題に取り組むときにも使えますよ。

17.街を作ろう。 テープで歩道や道路を作り、ブロックで家やお店、公園など街を作り上げる。 創造力を発揮するのに最適な方法です。

18.写真を撮る。 自撮りも楽しいですが、それだけにとどまらず、雪や氷柱の写真を撮ってみましょう。 フォトエディターを使って、素敵なコラージュを作るのもいいですね。

19.クッキーを焼く 寒くなると、クッキーを焼くのが楽しくなります。 ホットチョコレートと焼きたてのクッキーで、暖炉のそばで温まってください。

20.雪の中、外出する。 雪だるま作り、雪絵、そり遊び、雪合戦など、子供と一緒に雪遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スノーデイのアイデアで楽しもう

ジョージア州のように雪の日が少ない地域では、雪が降ると子供たちは外に出たがります。 しかし、一日中外にいることはできません。 そこで、子供たちを暖かくするために室内で雪遊びをするアイデアを試してみましょう。ダンスパーティー、粘土細工、人形劇など、あらゆる方法で子供たちの楽しみを止めないようにします。を使えば、子供たちが興奮し、楽しみ、夢中になりながら、屋外での遊びのためのウォーミングアップができます。

雪の日には、他にどんな室内活動をするのでしょうか? コメントでお知らせください。 あなたのアイデアをお待ちしています。

トップへスクロール